【独白】ドラクエトレインを熱く語ったユーザーさん、一見痴漢の独白みたいになってしまうwwww←草生え散らかすわwww
221: 名無しさん 2020/05/23(土) 18:58:34.08
ドラクエトレインしてると、線路近くにいる強敵を目の前にして線路から外れていったり、
酷いときは目の前で直角に曲がって強敵過ぎたら戻ってきたりするんだけど、みんなそんな経験ない?
運営がわざとやってるとしか思えん。

 

226: 名無しさん 2020/05/23(土) 19:00:51.37
>>221
停車中に微妙な距離で確定があるのに触れられないなあ…
みたいな状況で電車が動き出すと謎の挙動でふらついた結果確定に触れられるみたいなラッキーもある

 

229: 名無しさん 2020/05/23(土) 19:02:24.46
>>226
ここだけ読んだら痴漢の独白だな

 

234: 名無しさん 2020/05/23(土) 19:05:01.52
>>229
ワロタw

 

247: 名無しさん 2020/05/23(土) 19:13:48.74
>>229

 

249: 名無しさん 2020/05/23(土) 19:15:30.63
>>229
先にこっち見たからそうとしか思えんぞw.

 

引用元: https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ff/1590217937/

まとめ
ドラクエトレインを熱く語ったユーザーさん、一見痴漢の独白みたいになってしまうwwww←草生え散らかすわwww

[紹介元] DQウォーク攻略まとめ速報 【独白】ドラクエトレインを熱く語ったユーザーさん、一見痴漢の独白みたいになってしまうwwww←草生え散らかすわwww

ちなみに命より大事な人のシナリオ構成は、ヒロインの独白まで、ヒロインは何がしたかったのか、何を伝えたかったのか...もんもんと火力を蓄積させるタイプで、独白シーンで一気に爆発する感じです。 破壊力があまりにもおおきい。危険物です

・ダンスの理由が(NO.6崩壊の)前祝いに変更 教えてやるって紫苑が女性役かーい!って思ったけど、原作でもネズミが腰に手を回してるからそこは一緒だ笑 ・EDの公園映った ・紫苑が急にネズミの首筋に触れるとこはこっちもびっくりした 良き演出でした 欲を言えばネズミの独白がもう少し欲しかったが

『とべない沈黙』を観た。幼虫が人にくっつき人間同士のいざこざを見ながら全国を旅する話。広島では被爆者の生の声が流れて京都では戦争中の残虐行為の独白、後半に香港マフィアとか出てきた。大阪の話が好き。加賀まりこが6役やってて美しいから蝶の化身でも…

虹ノ咲さんがライブ前の独白を声に出していればまだ……

母、漫画か小説の独白シーンみたいな返事くれるの笑う。

独白 / amazarashi プチリリで歌詞を見る→ やりたいことがこれでエロではないのが問題なのだな

一場とか、好き。「実感湧かない」4人。 あとは…「すまん、クニコ。僕は嘘つきになってしまうな」のハジメ、笑ってる姿を見てが無邪気に見えて…だからこの時は隊長とか帝大出とかの肩書きがない、素の言葉、って分かる。その前の手紙の独白が心無くて嘘だと分かるから、余計に。 とか、とか。

斎藤さんとか朝子ちゃんは「曲の」感情を歌にのせるタイプ(曲によって歌い方、声色が変わる) えのんさんとか椎木さんは「自分自身の」感情を歌にのせるタイプ(違うかもしらんけどイメージとしては独白や朗読) マサムネさんはただ淡々と「歌」を歌うタイプ かなって急におもった

【マーダーミステリー】少年少女Aの独白第一回 自己紹介編【Vtuber】 さんから ついに動画化しました!頑張った! 来週の同じ時間にセッションが始まるpart1を上げるので、ま…

麻衣子さんメドレー流しっぱだとべしょべしょになる…それに今回の炭義、独白がポエミーで翌朝恥ずかしさで爆発しないか心配

カフカの「判決」を再読。途中までは若者の独白を基準に世界が開けていく。途中に登場した父が「異なる世界の解釈」を披露して揺さぶってくる。終盤まで、「誰の見方が正しいのか」分からない状態が続く。最後に常識を代表していたかに見える若者が奇怪な行動をとり、読者は完全に足場を失う。面白い。

時間軸は基本的に執行官時代(独白等)会話相手に合わせ監視官、執行官、外務官と使い分ける。軸によって性格に差異有り。尚、軸毎に生存、もしくは関わりが有る者に対しては相応しい軸固定。極稀にCC。無言フォローは壁対応。返書は全てに於いて日跨ぎ常。

朱崇花さんに独白の時間を提供してくれたチョコプロに敬意を表します

Ai_Love_Yusaku お題「涙」 シミュを一通り終えた後の設定です。まあ…いつものやつ(鬱独白)ですね← もう少し涙要素入れたかったんですけどこれが限界でした。 1/2

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事